2012年4月15日日曜日

iPadの液晶保護シートを剥がした

約1年程貼り続けていたiPadの液晶保護シートを剥がしました。
今は液晶を保護していない状態でiPadを使用しているのですが、少し後悔しています。

iPadを買った!

iPadの2011年モデル(いわゆるiPad2)を発売日に購入しました。
会社の開発用iPadを発売日に購入するため、列に並んでいたのですが、どうしても自分の分も欲しくなってしまい自分の分もついでに購入しました。
目的は電子書籍の閲覧と、タブレットの操作を体感することです。

iPadに保護シートを貼った

購入時に、液晶保護シートを購入しました。
単純に液晶保護目的でしたが、光沢タイプと反射防止タイプがあったので反射防止タイプを購入し、即日画面に貼りました。
画面に貼ったところ、画面にモヤがかかったような印象を受けましたが、反射防止はこんなものだろうと思い、気にしませんでした。
Apple純正の周辺機器として風呂蓋も同時発売されており、非常に興味深かったためこちらも購入しました。

なぜ液晶保護シートを剥がしたのか

半年くらいで、保護シートの隅が剥がれ始めました。
シートが反り返るような感じで。
これがなかなか気になってしまうもので、「剥がせば画面はもっと綺麗に映るのに」という思いもあり、剥がしたいという気持ちが徐々に現れるようになりました。
最近は会社の開発用端末に保護シートを貼らないのはもちろん、自分で使用する端末にも保護シートを貼らないことが習慣化されており、液晶シートがない状態で端末を使用することに何も抵抗がありませんでした。むしろ、液晶シートが貼られていることに違和感があるくらいでした。
会社でなんとなく「剥がしたいなー!」とつぶやいたところ、先輩に「剥がせばいいじゃん」と言われたため剥がしました。
剥がす瞬間すごく気持ちよかったです。

剥がしてどうなったか

画面が綺麗に表示されるようになりました。
うひょー!ナマ画面だぜええ!と大喜びでしたが、徐々に悪いところが見えてきます。

画面に照明が映り込む

反射防止のシートを剥がしたのですから当然です。想定内ですが思ったより映り込む照明が気になります。

画面がどんどん汚れる

指の脂で画面がどんどん汚れます。汚れても拭けばいいだけなのですが、目立ち度がすごい。。

指の滑りが悪い

指の滑りが悪くてフリックがやりにくいよ!!

どうすればよかったと思うの?

シートが剥がれ始めて気になったのなら、新しいシートに貼り替えればよかったんだよね。。
そーすりゃよかった。