2012年10月14日日曜日

ScanSnapのメンテナンスキットScanAidを購入する(購入だけ)

自炊

ScanSnapS1500Mで普段本を自炊しています。
愛用のScanSnap
先日紙詰まりの頻度が非常に多くなり、メンテが必要だと思いメンテナンスキットを購入することにしました。
この時は2枚に1度くらい原稿が詰まり、半狂乱になりながら全部スキャンしました。。。
ちなみに、紙の質によって原稿の詰まりやすさは異なります。
文庫本、漫画、雑誌・技術書の準に詰まりやすいです。まあ、単純に紙の薄さですね。雑誌でも静電気でページがくっつくような紙の薄いものは詰まりやすいです。
以前から消耗品によって紙詰まりが起きやすいということをどこかの記事で読んで知っていたので、最初は消耗品だけ交換しようと思ったのですが、どうせならきちんとした手入れもしたいと思いメンテナンスキットの購入に踏み切りました。

メンテナンスキット購入

消耗品と清掃用品がセットに成ったScanAidという製品が用意されています。
今回はこれを購入しました。
公式のPFUダイレクトでも購入できるのですが、Amazonで購入すると翌日配送される上に、価格も安いのでAmazonで購入しました。
稀に、公式のキャンペーンで非常に安く購入できることがあるので、キャンペーンをチェックしてからのほうがいいかと思います。
ScanSnapのオーナーなら一度は使うと思いますので、キャンペーン中に購入していざというときに使うというのもよさそうですね。

メンテナンスキット到着

Amazonプライムに課金しているので、翌日届きました。さすがAmazon。
ScanAidの箱
箱の中身
箱が予想以上にでかいです。
消耗品自体は非常に小さいのですが、清掃用品の中にA4サイズのクリーニングペーパーが入っているからでしょうね。
手の空いた時にメンテナンスを行いたいと思います。