2013年1月18日金曜日

Gマウントレンズ ビオゴンT*28mmF2.8 を購入してNEX-6で使う

ビオゴンT*28mmF2.8とKIPONのGマウント→Eマウントアダプタを購入して、NEX-6につけて使っています。
NEX-6に付けた状態
イケメン!

GマウントレンズをNEX-6で使うことにした

ちょっと前からオールドレンズへの憧れが有り、年末に会社の後輩に相談したらGマウントレンズがいいんじゃないかとアドバイスを受けました。
Gマウント?ナニソレ
少し調べたところ、すべてカールツァイスレンズで、レンズの数も多くないということでかなり興味を持った。
また、NEX-7では色かぶりが発生するが、NEX-6では無視出来るレベルしか発生しないらしい。
見た目もかっこよく気に入ったのでコレを購入することにした。

Gマウント→Eマウントアダプタを選ぶ

調べてみたらKIPONのモノと、METABONESのモノがあるらしい。
KIPONのものはレンズ交換が容易で、ホロゴン以外のレンズがハマる(21mmは付けられるけど傷が付く??)。
METABONESのモノはかっこよく、高価で、レンズ交換が難しく、広角レンズはレンズガードが邪魔で付けられない。また、フォーカスリングが大きいので回しやすそうだ。
僕はレンズガードを切断する気にはなれなかったので、KIPONを選んだ。
KIPONのマウントアダプター
レンズより先に手に入ったので、レンズのない状態でもNEX-6に装着して少しサワサワしてみた。
フォーカスリングが硬く小さいため使いにくそうという印象、、、
今まで使っていたレンズはフォーカスリングがここまで硬くなかったので結構衝撃を受けた。

レンズを選ぶ

マウントアダプターを使うと焦点距離は1.5倍になるらしい。
焦点の合う距離は同じだけど、センサーが小さいからってことかな??
ビオゴンT*21mmF2.8が理想だけど、値段が6万前後で手を出しにくいのでビオゴンT*28mmF2.8を選んだ。
焦点距離は28×1.5=42mm
まあ、常用できる画角かな

どこで買う?

あんまりカメラ屋を知らないので結構迷った。
中古カメラ扱ってるカメラ屋のサイトを結構観た。キタムラが品揃え豊富で、値段も抑えられていたのでキタムラで買うことにした。
本当はヤフオクがよかったんだけど、やったことないし、やったことのない人が参加すると嫌がられそうなのでやめた。
キタムラは全国各地の店舗で売っているレンズを近くの店舗に持ってきてもらうことができ、近くの店舗で購入する流れになるらしい。
もちろん、店舗で売っているのでネットで注文しても既に売り切れになっているパターンも有るとか。
あと、取り寄せに1週間くらいかかるよ!って言われてたのに3日で取り寄せられててびっくりした。

開封

ぷちぷちにくるまってるもの
中身確認した後にぷちぷちにくるんでくれたみたい
ケース
かっこいい
純正の値札??一緒についてた
ケースの中身
レンズと値札
レンズ
かっこいい

レンズ

レンズかっこいい
後玉のレンズガードはかなり出ている
後玉とレンズガード
そういえば最初驚いたんだけど、レンズを装着していない状態ではF値の目盛が合わない。
レンズを装着すると本体が回って目盛が合うようになる。
最初コレがわからなくて不良品掴まされたのかと思った
開放状態の目盛
一番絞った状態の目盛

軽く使ってみて

撮れる絵に文句ない
レンズが小さいのでカメラ自体の外観がすごく良くなったのが嬉しい
画角42mmというのは使う前は少し望遠かなと思ったんだけど全然気にならない。
このレンズだけで行けそうな画角。
ただ、レンジファインダーだからか全く被写体に寄れない。最短は0.5mらしい。遠いよ。。。
外食時に料理をとるのは辛いかも
あと、やっぱりフォーカスリングが重い
もう少し軽く回ればなぁ