2013年3月9日土曜日

MF、Mモードで撮影してたら好みが変わった


MFでの撮影に慣れたと思ったら、AFに感動したり、
あんまりきにしてなかったMでの撮影がしっくりきていたという話

きっかけ

ビオゴンT*28mmF2.8とKIPONのGマウント->Eマウントアダプタを買って以来、ずっとMFで撮影してきたんだけど、温泉に参加するにあたって、室内の撮影に適した明るいレンズを使いたいなーって思ったので、LA-EA2とSAL35F18を持っていった
久しぶりにAF触ったら感動した
だってはやいんだもん!!
おまけに、このレンズをMFにしてフォーカスリングを回しても、KIPONのマウントアダプタよりもずっと軽くて、どうして自分はあんなにフォーカスが大変なレンズを使っているんだよーって考えちゃったりした
ちなみに、AFではAでAFで合わせた後、MFで微調整して撮影してる

KIPONのアダプタでの撮影

じゃあ、MFのときはどーやって撮影してたのよ?という話
F値はレンズのリングで変更するので、ボディからは操作できない
なので、Sにして撮影していた
実質、Mと同じ
まず撮影したいF値にして、その後ISO感度とシャッタースピードを光量に合わせて設定して、NEX-6のマニュアルフォーカスアシストでフォーカス合わせる位置を見て、フォーカスリングを回してピントを合わせてシャッター
こういう撮影を2ヶ月くらいしてた

AF感動したけど実際は

AFの速さと気軽さに感動してたんだけど、実際はそんなに良くなかった
家に帰っていざ撮影した写真を見てみたら、結構ピント合ってないの
MFだと丁寧に写真を撮影するから、あとで消してしまうような写真は少ないし、何よりピントの合っていないを後から見るのはショックがでかい
それに人が被写体の場合、MFでまごまごしてても結構待ってくれるんだよね
だからMFの方がいいと思う
でもでもでも!やっぱり遅いのは嫌だよね!
実際、EマウントやAマウントのレンズをMFで動かす時はかなり早く撮影で来てるし、特に不満もない

問題は今のKIPONのアダプタ

KIPONのアダプタはレンズを外した状態でもフォーカスリングが重い
これは明らかにアダプタのせいだと思うんですよ
Gマウントのアダプタを解説している記事を読むと、Metabonesのアダプタはフォーカスリングを指1本でも動かせると書いてある
それいいじゃん!ほしい

フォーカス以外

フォーカス以外でも1つ気づいたことがあった
上にも書いたんだけど、普通のレンズではいつもAモードで撮影している。今回それにずいぶんとイライラした。
AEで明るさとシャッター速度がコロコロ変わるのよ奥さん!
これがもうきつかった
Gマウントレンズ使って変わったのはMFに関するところだけだと思ってたけど、こんなところにも影響があって面白かった